日本仮設ホームページ 仮設資材の開発、設計、製造、販売及びレンタル/一級建築士事務所

日本仮設株式会社

日本仮設ホームへ商品情報へ工法紹介へ製作型枠へ仮設計画へ企業情報へお問合せへ
HOME
>
商品情報
>
足場関連
>
ワークプラットホーム
商品情報メニューへ商品情報メニューへ商品情報メニューへ
足場関連資材へ
ワークプラットホーム
ポイント/比較
特徴
MSMスーパー
施工例
資料請求
関 連 商 品
トガーリフトクライマー 新タイプの移動昇降式足場工法リフトクライマー
[クリック]

資料請求・お問合せフォームへ

事業所一覧へ

ワークプラットホーム

昇降式足場
昇降式足場「ワークプラットホーム」
昇降速度:7m/min 昇降式足場「ワークプラットホーム」 昇降式足場「ワークプラットホーム」昇降式足場「ワークプラットホーム」
種類
最大積載荷重
MSMスーパー
1本マスト
2300kg
2本マスト
4000kg
橋脚・耐震補強・煙突解体工事、ビル・マンション外壁のメンテナンス、点検・改修工事に最適! 組立・解体・移設が容易な安心感のある昇降式足場
ビルやマンションの改修工事を行う場合、バルコニー面に養生シートや仮設足場が設置され、居住者はこの中で数ヶ月間生活をしなくてはなりません。その為、「景観が損なわれる」「光や風が通らない」「洗濯物を干せない」「プライバシーが侵害される」「防犯上の不安」などのストレスを抱く要因になっていました。このワークプラットホーム(昇降式足場)は、ロングスパンエレベーターのようにマスト(1本又は2本)に沿って機械装置により昇降可能な足場なので、仮設足場のような全面囲い込みの必要がなくなり、住環境への影響を減らすことが可能です。
ワークプラットホームは、高さ200mまで設置可能。そして構造物が斜めでも移動することができます。足場幅1.5m、最大長さ32.2mと作業面積を広くしたことで安全性も向上し、作業したい高さで自由に止めることができるので効率良く快適に作業することができます。作業床も拡張できるので、開口部も埋めることができ、作業環境も抜群です。また、従来の枠組足場と比較して、足場の組み上げに要する作業時間を約半分に短縮し、作業人員を約1/3に削減することが可能なので、コスト削減にも貢献します。
法規的にも足場と同じ取扱いとなり、設置には特別な届けは必要なく、また運転にも特別な資格は必要ありません。(60日以上設置の場合は、労働安全衛生規則第87条、第88条に定められる届出が必要となります。)ビル・マンション外壁の改修工事他、橋脚・耐震補強・煙突解体工事にも最適です。また、整備・故障復旧時のスピードアップ、コストダウンという施工業者様からのご要望にお応えした新しい昇降式足場工法トガーリフトクライマーのご提案もさせていただいております。
取り扱いやすさで作業効率・生産性アップ
設置は簡単!
組立・解体・移設が容易なため、緊急用足場や工事用足場、補修・点検工事、メンテナンス時の足場として最適。高さ20mのMSコンパクトの組立ては、搬入からわずか2時間で完了。重機による組立て・移設も可能で、高さ50mの足場なら半日で完成。
枠組み足場と比較してコスト削減が可能
設置は簡単!
ワークプラットホームは、枠組足場と比較すると機材が少ないため、運送費などのコスト削減に貢献。
※500m2の足場比較
枠組足場の場合→11tトラック約3台
・ワークプラットホームの場合→11tトラック1台
(収納時は20フィート1本)
プライバシー保護、防犯に優れ、景観も損ないません 設置は簡単!
ワークプラットホームは、マストだけが建ち上がるので、遮るものがほとんどなく居住者のプライバシーが守られ、工事中の防犯が容易となる。また、窓からの景観も保てる。

枠組み足場・ゴンドラとの比較

比較対象
ワークプラットホーム
昇降式足場
枠組足場
ゴンドラ
特徴

強い

弱い

弱い

積載

1マスト用→2.3t
2マスト用→4.0t(最大)

400kg
荷揚エレベーター必要
200〜350kg
重量物積めない
高さ

条件により200mまでクレーン無しで組立て可能(安全)

条件により高所設置可能だがクレーン高所作業となり不安

条件により設置可能だがワイヤー2本の吊り構造のため安全構造ではない

届出

足場認定
(87・88条定め)

足場認定

ゴンドラ設置届必要

作業性

好きな位置で停止・最良作業姿勢・開放作業床などから作業性(コスト低減)35%アップ

足場の高さ決まり最良姿勢作業出来ない高所ではクレーンとのやり取り不可欠

常に揺れる状況で作業・作業床(狭い)・荷材の積み込みに限度・作業性上がらず

足場関連資材へ
ワークプラットホーム特徴MSMス-パー施工例資料請求
特徴へ
〒063-0836 北海道札幌市西区発寒16条14丁目6-50
TEL:011-662-2611 / FAX:011-662-2501
E-mail:info@nihonkasetsu.co.jp