日本仮設ホームページ 仮設資材の開発、設計、製造、販売及びレンタル/一級建築士事務所
日本仮設株式会社
 
日本仮設ホームへ工法紹介へ工法紹介へ製作型枠へ仮設計画へ企業情報へお問合せへ
HOME
>
工法紹介
>
冬期上屋養生工法
>
側面養生システム
>
高昇温滑雪シート
商品情報へ工法紹介へ工法紹介へ
冬期上屋養生工法へ
関 連 商 品
コンガードへ フィルムヒーターによる加熱養生シート。
[クリック]
KO-除雪シートへ ラクラク除排雪で、経費削減にも貢献する雪運搬用シート
[クリック]
札幌本社TEL
東京支店TEL

資料請求・お問合せフォームへ

事業所一覧へ
冬期上屋養生工法

高昇温滑雪シート(ADM専用シート)

融かす、滑るで除雪が軽減される特殊シートが実現!焼却処分する際にも塩素化ダイオキシン発生の心配はなく、環境にやさしいADMオリジナルシートです。
POINT
4径間連続複合斜張橋
1.光エネルギーを熱エネルギーに変換!冬の工事にオススメ!
高昇温シートは従来のムテキシートにも使用されていた滑雪材に加えて、滑雪面に特殊な添加剤を練り込んでいます。この添加剤は光を熱に変換します。
シート表面が効率良く発熱しますから、雪が積りにくく、内部の温度も上昇させます。
4径間連続複合斜張橋
2.適度な光透過性を有り!工事現場で採光が取れます。
採光性を優先してシート開発しました。光エネルギーを熱エネルギーに変換する機能と光透過性とを両立させるため、特殊な添加剤を開発しました。
添加剤の配合も添加量が最小で、その効果が最大限に引出される様に考えられています。
物性表

表面

測定項目

単位

試験結果

高昇温滑雪シート表面





-

グレー

材質

-

ポリエチレン

重量

g/u

660

厚み

mm

0.8

裏面





引張り強さ

N/5cm

2,000

高昇温滑雪シート裏面

N/5cm

1,600

伸び率

%

16

%

16

引裂強さ

N

275

N

275

シート滑雪試験  山形県米沢市 晦DM滑雪試験実験状況 2004年2月7日
シート滑雪試験
シート名
結果
 1.高昇温滑雪剤添加シートA  雪が融けている
 2.高昇温滑雪剤添加シートB  雪が融けている
 3.ADM滑雪シート  滑雪し、軒下にたまっている
 4.塩化ビニールのシート  雪が屋根の上に積っている
 5.高昇温滑雪剤添加シートC  雪が融けている
使用利点
1.
日中の降雪はシートの発熱効果が雪を融かし、排雪手間を少なくします。
2.
夜に降った雪は滑雪効果により、朝には滑雪し、構造体の負担を減らします。
3.
シート内部の温度を上昇させ、冬の作業の円滑化に役立ちます。
4.
豪雪地方の排雪は半減する為、排雪運搬費も軽減します。
5.
排雪場所の確保が困難な所には有望です。
6.
積雪した所を高昇温シートで覆う事により、内部の融雪をする事も可能です。
〒063-0836 北海道札幌市西区発寒16条14丁目6-50
TEL:011-662-2611 / FAX:011-662-2501
E-mail:info@nihonkasetsu.co.jp