日本仮設ホームページ 仮設資材の開発、設計、製造、販売及びレンタル/一級建築士事務所

日本仮設株式会社

 
日本仮設ホームへ商品情報へ工法紹介へ製作型枠へ仮設計画へ企業情報へお問合せへ
HOME
>
商品情報
>
型枠関連
>
ウォールスペーサー
商品情報メニューへ商品情報メニューへ商品情報メニューへ
型枠関連へ
ウォールスペーサー
特長/規格/施工例
資料請求
関 連 商 品
Rクリップ
鉄筋を損傷せずにセパレーターを取り付けるための専用金具[クリック]
テツカブト
溶接による鉄筋強度低下を防ぐ対策金物!鉄筋無溶接工法[クリック]

資料請求・お問合せフォームへ

事業所一覧へ

ウォールスペーサー

自重ロック方式 鉄筋スペーサーブロック
NETIS登録番号:HK-100011-V , 設計比較対象技術
規格サイズ表(重量kg)
W50(0.2)
W80(0.4)
W120(0.8)
W60(0.3)
W90(0.6)
W130(1.0)
W65(0.3)
W100(0.7)
W140(1.1)
W70(0.4)
W110(0.8)
W150(1.2)
引っ掛けるだけで脱落しない!作業効率UPで人件費軽減を実現!!
ウォールスペーサーは鉄筋コンクリートと同質系なので、コンクリート本体に異物が入らず、付着力にも優れています。施工方法は配力筋に引っ掛け、主筋にズレ防止として当てた上、結束線で固定できますので、確実にかぶりを確保できます。
構造物と同等の普通コンクリート製なので付着力が優れている
圧縮強度は、40N/mm2以上と高配合!
配力筋(横鉄筋)に引っ掛けて主鉄筋(縦鉄筋)にアンカー部分が当って外れにくい!
ハート型や馬蹄型スペーサーに比べてコンクリート部分が半分なので、軽量!
アンカー部分を結束することが出来る為、確実に固定され、所定の“かぶり”が確保!
結束により脱落しないので、落下災害の防止!!
W50・60程度のサイズなら、片手で20〜30個程持ち運べる為、足場や階段での小運搬時も手摺につかまる事が出来、安全!

規 格

使用方法
ウォールスペーサーは、金属部分を鉄筋に結束可能です。結束する事により確実に固定出来ますので、より安心です。
規格サイズ表(重量kg)
W50(0.2)
W80(0.4)
W120(0.8)
W60(0.3)
W90(0.6)
W130(1.0)
W65(0.3)
W100(0.7)
W140(1.1)
W70(0.4)
W110(0.8)
W150(1.2)
※上記以外のサイズも可能です。 360mmまで製作実績有(2007.5現在)

設計被りとは?

鉄筋の腐食や構造物の強度低下を防ぎ、確実に被りを確保する為1uに2〜4個使用しています。

コンクリート表面から鉄筋までの距離(N)です。
※設計図面より鉄筋芯からの場合があります。

コンクリート圧縮強度試験
H18.5実施
材令(日)
番号
質量(kg)
最大荷重(kN)
強度(N/mu)
平均強度(N/mu)
14
4
3.64
325
41.4
42.9
5
3.65
345
43.9
6
3.65
342
43.5
ウォールスペーサーは、コンクリート製品です。コンクリート強度は、40N/mm以上です。

施工例

型枠関連資材へ
ウォールスペーサー資料請求
ウォールスペーサー資料請求へ
〒063-0836 北海道札幌市西区発寒16条14丁目6-50
TEL:011-662-2611 / FAX:011-662-2501
E-mail:info@nihonkasetsu.co.jp