日本仮設ホームページ 仮設資材の開発、設計、製造、販売及びレンタル/一級建築士事務所

日本仮設株式会社

 
日本仮設ホームへ工法紹介へ工法紹介へ製作型枠へ仮設計画へ企業情報へお問合せへ
HOME
>
製作型枠
>
製作の流れ/部署紹介
製作型枠へ製作型枠へ製作型枠へ
札幌本社TEL
東京支店TEL

資料請求・お問合せフォームへ

事業所一覧へ

製作の流れ/部署紹介

型枠製作の流れ

1
型枠支保工計画
型枠支保工計画
当社設計部門の企画部が、施工性・安全性・コスト面を検討し、最適な型枠支保工計画を行ないます。詳細、3D図、写真等を載せ、施工しやすい図面を追求しています。
2
型枠製作図作成
製作図
CADで面の展開図を出し、それに沿って桟木1本1本の製作図を作成します。複雑な形状になると、座標を一点ずつ取りながら作図します。
3
型枠工場製作
NCルータ
製作図を基に、当社型枠工場ではNCルータという座標入力による特殊機械を利用しながら、精度の高いパネルを製作します。
4
打ち合わせ
設計者と工場の打ち合わせ
設計者と工場とは綿密な打合せを重ね、必要な場合は模型を用いるなど、正確で高精度な型枠パネルをご提供しています。
5
組立・出荷
仮組み、出荷
複雑な形状の場合、工場で仮組みを行ない、目違い防止や収まり確認をすることで、精度の高い型枠を出荷いたします。

設計・計画、製作部署紹介

企画部 (設計・計画)
お客様のニーズにあった仮設計画を行います
CAD図面
基本設計図をもとに型枠から支保工・足場といった仮設全般における計画、強度計算を年間約400件行っている企画部設計課。
AutoCADを使用し、型枠の展開図、桟木1本1本の製作図を丁寧に完成させます。型枠製作時も工場と綿密な打ち合わせを重、性格で高精度な型枠をご提供いたします。豊富な経験とノウハウでベストの計画を立案しますので、お気軽にご相談下さい。
型枠加工工場 (型枠製作)
躯体の仕上がり、型枠の耐久性を追及!
NCルーターやWカットソーなどの機械加工と豊富な経験、優れた技術力により、均一・高精度の型枠製作が可能です。
最高水準の技術力
FRPで美しい曲面型枠
図面で表せない形状も製作可
精度の高い型枠
最高水準の技術力
FRPで美しい曲面型枠
図面でも表せない型枠も製作可能
精度の高い型枠
曲面型枠
ダムクレスト部型枠
◆面取曲線型枠 ◆クロソイド曲線型枠
平面・断面共に曲線がついている躯体形状の型枠 クロソイド曲線(渦巻状に変化する)躯体形状の型枠
◆複合曲線型枠 ◆曲線、直線交差部型枠
断面で内曲線から外曲線に変わる躯体形状の型枠 円と直線が交わる躯体形状の型枠
曲面など躯体形状が複雑になればなるほど型枠にも高度な技術が求められるますが、優れた技術力と長年の経験で、高い精度を誇る型枠を製作いたします。ここで紹介している型枠よりもさらに複雑な形状に対応可能ですので、その都度ご相談ください。
型枠種類へ
製作型枠型枠製作型枠施工例製作型枠種類製作の流れ/部署紹介お問合せ
お問合せへ
〒063-0836 北海道札幌市西区発寒16条14丁目6-50
TEL:011-662-2611 / FAX:011-662-2501
E-mail:info@nihonkasetsu.co.jp