日本仮設ホームページ 仮設資材の開発、設計、製造、販売及びレンタル/一級建築士事務所

日本仮設株式会社

 
日本仮設ホームへ商品情報へ工法紹介へ製作型枠へ仮設計画へ企業情報へお問合せへ
HOME
>
商品情報
>
足場関連
>
屋根付き津波避難階段

ページトップボタン

屋根付き津波避難階段

 
緊急避難用設備
 
販 売
 
冬こそ安心!津波から地域の住民を守る!早く安全に高台へ避難できる津波避難階段
津波避難階段は山道や傾斜地、落雪防護柵設置部などあらゆる場所に設置できる緊急避難用設備です。高齢者や子供も安全に避難できるように階段幅が広く、手摺や幅木を取り付けるなど転倒、転落防止に配慮した設計とになっています。
また、積雪による避難障害が生じないように「屋根」「側面シート」を設置。階段部の積雪を防ぎ、冬期間も避難路を安全に確保できます。

特 長

 
●安全
転倒、転落防止に手摺や幅木などを設置しています。
通路、階段幅は1000mmの幅広設定になっています。
積雪対策を施しているので、冬期間も避難通路を安全に確保出来ます。
津波避難標識の設置、蛍光・蓄光材の貼付けなど、安全対策も可能です。
●簡単
設置には特殊技能を必要としません。
部材は軽量なので少人数で短期間に設置可能です。
階段の角度決めはワンタッチ操作で行えます。
破損箇所は部分的に取り換え可能なので、維持管理も容易です。
●強い
錆びにくいアルミ合金製の階段と防錆効果の高い溶融亜鉛メッキを施した屋根を使用しており、材質の劣化が少なく、耐久性があります。
積雪100cm、風速35m/sまで耐えられる設計になっています。
●低コスト
従来のコンクリート製階段や鋼製階段に比べ、工事費が大幅に低減できます。
冬期間の階段部の除排雪が不要となるので、管理費が低減できます。
現地に合わせた設計対応が可能です。

設置例

 

設置参考図

構成部材

階段:ラク2タラップ
アルミ合金製傾斜自在階段
対応角度 20〜70°
安全荷重 200Kg
 
ラク2タラップの詳細はこちら
 
屋根
溶融亜鉛メッキ 厚さ:3.2mm
 
シート
建築1類 防炎メッシュシート
 
その他構成部材
単管パイプ、単管クランプ、アルミ足場板など

既設の津波避難階段の冬期積雪対策に!

津波避難に備え、高台へ向かう避難階段を既に設置している市町村様も多いと思いますが、冬期対策はお済みですか?
冬期積雪がある地域では、いざという時に雪で階段が埋まり、避難できないということがないように避難階段の雪対策も重要になります。
日本仮設では、既に設置している津波避難階段にもピッタリ合った「屋根」と「側面シート」を取り付けることで冬期も安全に避難できるような対策をご提案いたします。
 
 
新設・既設問わず、あらゆる場所に設置可能です!まずはお問い合わせください。
 
屋根付き津波避難階段資料請求
資料請求へ
 
〒063-0836 北海道札幌市西区発寒16条14丁目6-50
TEL:011-662-2611 / FAX:011-662-2501