日本仮設ホームページ 仮設資材の開発、設計、製造、販売及びレンタル/一級建築士事務所

日本仮設株式会社

 
日本仮設ホームへ工法紹介へ工法紹介へ製作型枠へ仮設計画へ企業情報へお問合せへ
HOME
>
製作型枠
>
製作型種類
>
01:FRP型枠
製作型枠へ製作型枠へ製作型枠へ
札幌本社TEL
東京支店TEL

資料請求・お問合せフォームへ

事業所一覧へ

FRP型枠

PAT.
転用回数:
塗装合板の3
当社で考案したFRP型枠(PAT.)は、木製型枠表面を繊維強化プラスチック(FRP)でコーティングしたもので、曲面を滑らかに仕上げ、脱型もスムーズに行えます。また、多数の転用が可能で、コスト削減にも繋がります。美しい土木構造物が求められているニーズを的確に捉えた型枠です。

特 徴

1.
経済性に優れている
多数回の転用が可能なので、型枠のランニングコストを下げることが可能。また、製作鋳型あるいは加工用捨て枠を必要としないので経済的。
2.
コンクリートの仕上がりがきれい
複雑で精緻な形状を容易に製作できる。また、FRP吹付けにより表面クラックと木材の変形を抑制し、仕上がりコンクリートの補修を減少させることが可能で、型枠の連結部における面板の筋目を消すことも出来る。
FRP型枠は、通常の木製型枠表面にFRP(繊維強化プラスチック)をコーティングしたものです。通常の木製型枠より強度がありますが、このFRPは型枠の転用回数を増やすことを目的としており、弊社では型枠強度計算を行う場合、普通合板の数値を用いております。

施工写真

FRP加工後
波返し型枠
橋脚型枠
<FRP加工前>
<FRP加工後>
<波返し型枠>
<橋脚型枠>
FRP型枠未使用-面板筋目が気になる
FRP型枠使用-筋目が気にならない
<FRP型枠未使用>
<FRP型枠使用>
〒063-0836 北海道札幌市西区発寒16条14丁目6-50
TEL:011-662-2611 / FAX:011-662-2501
E-mail:info@nihonkasetsu.co.jp