日本仮設ホームページ 仮設資材の開発、設計、製造、販売及びレンタル/一級建築士事務所

日本仮設株式会社

 
日本仮設ホームへ商品情報へ工法紹介へ製作型枠へ仮設計画へ企業情報へお問合せへ
HOME
>
商品情報
>
足場関連資材
>
リフトクライマー
商品情報メニューへ商品情報メニューへ商品情報メニューへ
足場関連資材へ
関 連 商 品
ワークプラットホーム
従来の移動昇降式足場ワークプラットホーム
[クリック]
ライトブリッジ
少人数・短時間で作る安全通路の決定版ライトブリッジ
[クリック]
斜面ノリダー
法面等で安全な作業スペースを簡単に設置できる斜面ノリダー
[クリック]
のびウマ
脚部が鋼製で強い耐久力を誇る四脚作業架台のびウマ
[クリック]
地中梁用通路システム
少人数・短時間でできる地中梁用安全通路システム
[クリック]
土木足場システム
土木構造物各種における安全な足場通路システム
[クリック]

資料請求・お問合せフォームへ

事業所一覧へ

リフトクライマー

NETIS登録番号:HK-120003-A

移動昇降式足場工法とは?

マンション改修工事で利用

マンション改修、煙突解体・点検、橋脚耐震補強用に!
工期短縮、コスト削減に役立つ安心感のある昇降式足場

ビルやマンションの改修工事を行う場合、バルコニー面に養生シートや仮設足場が設置され、居住者はこの中で数ヶ月間生活をしなくてはなりません。その為、「景観が損なわれる」「光や風が通らない」「洗濯物を干せない」「プライバシーが侵害される」「防犯上の不安」などのストレスを抱く要因になっていました。
移動昇降式足場「リフトクライマー」は従来の枠組み足場と比較して建物全体をシートで囲う必要がなく、景観や防犯性を確保できるため住環境への影響を軽減することが出来ます。
また、最適な高さでの作業や、設置・解体の軽減、昇降時における作業員の負担の軽減など、施工面においても大きなメリットを発揮します。
リフトクライマーは高さ200mまで設置可能。建物上屋から吊下げるゴンドラ足場と比較して風の影響を受けにくい他、高所での組立・解体作業を大幅に削減、様々な安全装置を完備など、安全面においても高い評価を得ています。(安全面について詳しくはこちら→)
従来の移動昇降式足場「ワークプラットホーム」

リフトクライマーがNETISに登録されました

工期短縮、コスト削減に役立つ安心感のある昇降式足場「リフトクライマー」が国土交通省のNETIS(新技術情報提供システム)に登録されました。(登録番号:HK-120003-A)
ビル・マンション外壁の改修工事の他、橋脚・耐震補強・煙突解体・煙突点検補修用足場に最適です!
改修工事中でも洗濯が干せる 広い作業スペース 煙突解体工事での利用 橋梁補修工事での利用

高い安全性

万全なサポート体制
  • 様々な安全装置を装備。
  • 組立て時の機材、資材の運搬にかかるリスクを軽減。
  • 高所での組立て、解体作業を大幅に削減。
  • 専門のスタッフが計画、組立指導、定期点検、整備を行う万全なサポート体制。

容易な取り扱い

設置簡単
  • 組立、解体、移設が容易で、大幅な工期短縮が実現。
  • 特別な届け出は不要。(通常の足場設と同様の扱い)。
  • 専門知識を必要としない簡単操作。
  • 作業床は様々な形状(凹凸、傾斜、曲線など)に対応可能。

作業効率の向上

  • 最適な高さでの作業が可能となり、無理のない姿勢での作業が実現。
  • 必要な資機材を積荷できるので、特別なリフトの設置が不要。
  • 階段の昇降がなく、作業員への負担を軽減。

環境への配慮

  • マンション改修工事の場合、居住者の住環境への負担を飛躍的に解消。
  • 夜間、足場からの不法侵入を防止。
  • 資材運搬量の削減により騒音、排気ガス、CO2を削減。

トータルコストの削減

  • 組立、解体作業の短縮と、作業効率のUPによる工期短縮を実現。
  • 使用資材の減少で運搬費や資材スペースのコストを削減。
  • 作業効率の向上による人件費の削減。

従来工法との比較

リフトクライマーは従来工法と比較して、安全面や作業性、環境面において優れた効果をもたらせます。また、組立・解体にかかる時間を大幅に削減することで、工期短縮トータルコスト削減につなげます。
比較対象
リフトクライマー
枠組足場
ゴンドラ



強い

弱い

弱い

積 載

1マスト用→2.3t
2マスト用→4.0t(最大)

400kg
荷揚エレベーター必要
200〜350kg
重量物積めない
高 さ

条件により200mまでクレーン無しで組立て可能(安全)

条件により高所設置可能だがクレーン高所作業となり不安

条件により設置可能だがワイヤー2本の吊り構造のため安全構造ではない

届 出

足場認定
(87・88条定め)

足場認定

ゴンドラ設置届必要

作業性

好きな位置で停止・最良作業姿勢・開放作業床などから作業性(コスト低減)35%アップ

足場の高さ決まり最良姿勢作業出来ない高所ではクレーンとのやり取り不可欠

常に揺れる状況で作業・作業床(狭い)・荷材の積み込みに限度・作業性上がらず

足場関連資材へ 部材構成/詳細へ
〒063-0836 北海道札幌市西区発寒16条14丁目6-50
TEL:011-662-2611 / FAX:011-662-2501
E-mail:info@nihonkasetsu.co.jp